<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
momo日記
愛娘momoとの生活を中心に日々のことをつらつらと…
*script by KT*
<< ちょこっと。 | main | 初夏? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | -
母として。
今日もいいお天気で、暑かった
momoとふたりで近所の植物園に行き
お昼を食べてたら、momoの帽子に虫が!!
振り払おうとしたら今度は座っていたmomoの膝の上に。
そして今度は椅子の上に。

私一人ならたぶん、そのままにしてた(結構虫には強い。ゴキはダメだけど)
でもmomoがいるしと思って再度振り払う!
強かったのか虫は地面に落ちて動かない。。。

ちょっと考えた。
この虫も生きてたんだよね。
もしかしたらこどもがいて餌を探しに来たのかもしれない
これから卵を産むはずだったのかもしれない

私はmomoが触らないようにって思ったけど
虫は触られたくない!!って思ってたかもしれない
何もしないのに、何もしてないのにって……

なんだかお昼食べながら、公園だけど、泣きたくなった。

momoが目の前で「ブーンってきたね。ねんね〜だね?」って言ってた
虫が地面で動かなくなってるのを見て言った。
「ねんねだね」って言えない
この状況をどのくらい解ってるのかな?

でももうmomoの前で虫を殺すのはやめよう
・・・蚊は「ぱちん」ってしちゃうだろうけど。



ひとりごと | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
- | permalink | - | - | -
この記事に対するコメント
虫…。
実は私は大の苦手で…。
でも、ぺんろうさんの日記読んで
本当にそうだなぁって思いました。
母親になって子供を思う親の気持ちが
本当にわかるようになったというか。
momoちゃんのかわいい言葉や表情に
ママは心が余計に痛んだんですよね。
私も苦手苦手と言ってばかりいないで
娘の前でちゃんと虫のことお話できる
母親にならなきゃ!
莉子ママ | 2007/06/08 9:56 AM
この記事に対するコメント
あ、ねーちゃんが変なこと言ってる。
私が実家に行った時
「うちの牛は松坂牛とかになるのよ〜」とサラッと言ってたのに(笑)
あの牛が食べられる→ある意味ショックでしたのよ(笑)

それなのに・・・虫か・・・・。
となんとなく面白くなりましたのでカキコミ。
ひー | 2007/06/09 9:25 PM
この記事に対するコメント
うーん。
考えさせられるなぁ。
私もマメに「ねんねだね」っていわれたら正直、戸惑うかも。

だけど「momoちゃんがいるから振り払った」んでしょ?だったらしょうがないよね。だけどね、私は今回は「迷っている」ぺんろうちゃんが素敵だと思ったの。「虫だ、殺しちゃえ!」じゃなくって。迷っている感じはmomoちゃんにも伝わったんじゃないかな?

子供がもう少し大きくなったら「虫にも子供がいたかもね。だから殺すのは可哀想だけど私達だって刺されたら痛いし、病気になるかもと思って、お母さんは叩くことを選んでしまったよ。本当はどうしたらよかったのかな?」と一緒に考えられるようになりたいです。 

世の中って利害が対立すること、多いもんね。
みや | 2007/06/12 7:25 AM
この記事に対するコメント
≫莉子ママさん
「娘の前でちゃんと虫の話が出来る!」ママ。
そんな風に子どもとなんでも話すことが出来る関係をいつまでも築いていきたいですよね♪

≫ひー
そうなのよ。牛は牛でかわいいけど、あれは食用!!って割り切ってるの(>_<)

母になるときっと何もかもに臆病になるんじゃないかな?そして、そこから子どものために強くなるんだと思うよ。もうすぐ実感するはず(笑)

≫みや
みやのように子どもに一緒に考えさせることが出来る母親になりたいな☆
momoが話すことをかなり理解しはじめたからますますそう思うよ!!
ぺんろう | 2007/06/14 8:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://momo-pen.jugem.jp/trackback/24
この記事に対するトラックバック